読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小牧市の住民投票によせて CCC図書館を持つ一市民から #公設ツタヤ問題

ども、ぽちです。生きてました。

いよいよ来週は小牧市の図書館建設計画の是非を問う住民投票ですね。
ここに来て賛成派、反対派双方の活動も活発になる中、気になる話も聞きます。
図書館本来の問題ではなく、為政者の是非を問う代理戦争のような様相になっているとか、そのような話。
確かに、武雄では最終的に為政者の問題になりました。
しかし武雄市図書館の例があったからこそ、CCC図書館問題の本質が見えてきたとも言えると思いますし、小牧市の皆様や他の自治体の皆様には賛成反対関係なく、ぜひ共通する問題として引き続き考えていただきたいと思うのです。

というとこらへんで参考となるページはこちら。
小牧市に市民のための図書館を https://www.nantoka.com/~kei/libkomaki/ #小牧市住民投票

小牧市に市民のための図書館を』公開にあたりkeikuma氏が考えたこと #公設ツタヤ問題 #小牧市立図書館 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/878652

チラシはこちら todotan.com/blogdata/komak…

セブンイレブンでプリントできます ネットプリント予約番号 74006170

 

さて。

そうは言ったものの、どうも総論というのは抽象的でわかりにくい、っていう意見も分かります。自分がそうでしたもん。
と言うか、ぶっちゃけ、そもそも僕は武雄市図書館が問題になった際にはほとんど問題意識を持っていなかった一人であります。
なので、未だに僕に図書館を語る資格はない、との思いもあり、図書館問題の本質についてはツイッターでもほとんど触れておりません。

 

ただ、武雄市図書館がリニューアルしてどうなったか、という現状は、一市民としてつぶやいていってます。これは実は苦痛な作業で気を使います。それは武雄固有の問題です(いまだ前市長の影響は色濃く残っており、なかなかアンチと声高に言えません。反抗して現実の仕事や生活に差し支えるようなことになった方を何人も見ていますから怖いのですよ。実生活と紐付けられないように、個人情報や個人を特定するのに役立つと思われることには極力言及しないようにやるんです)。

 

そんな僕が、瞬間的に沸騰して上げたツイートがこちら。

小学生のデータをまとめて提供? #武雄市図書館 は小学生ビッグデータの夢を見るか? - Togetterまとめ http://togetter.com/li/788474

これは本質とは関係ないサブ的な話です。ですが、CCCが来るとこんなこともします。そりゃ武雄市教委がへぼいなんてことは百も承知です。だけど現実こうなんですよ。

あなたの生活、CCCが見守ります、じゃなく、CCCが監視します、ですから。

 

それでも当初は、CCCもそこまでえげつないことはしないだろうと、指定管理者になってよりよい図書館を作ってくれるだろう、という一抹の期待もあったわけですよ。

でも武雄と海老名の選書問題が明るみに出て、CCCは何も進化していないことがバレバレ。それどころか「オレらが愚衆であるお前らのライフスタイルを決めてやるから言うこと聞け」になってます。

海老名市立図書館、選書やり直しへ 武雄市図書館問題が「飛び火」 http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/18/ebinashi-library_n_8157396.html 

 まぁほかにも、計画書を開示請求したらのり弁が来たとか、いろいろやらかしていて各論も上げるときりがない状態になってます。

 

僕が最終的に今感じている武雄市図書館の感想としては、

「CCCに任せてはいけない」

ということです。彼らは図書館のことを何も分かっていない、ノウハウもない、そして改善する努力などさらさらしない、個人情報は徹底的に抜きまくれ、そういう会社です。

 

大事なことなので繰り返します。

「CCCに任せてはいけない」